交通事故で体に傷害を受けた場合は、相手が加入している自賠責保険で鍼灸治療を受けることができます

ごぜんの湯治療院では、交通事故について、示談の成立前であれば加害者側の「自動車損害賠償保険」を利用して自己負担なしで治療を受けることができます。

効果がある症状
頚椎捻挫(むちうち)による頭痛、眼球痛、首痛、肩痛、手指のしびれ、腰椎捻挫による腰痛、臀部痛、下肢痛、下肢しびれ、その他挫傷による局所の痛みなど。

これらの症状に対して、鍼灸治療は効果が高いと思っています。

手続き
交通事故で体に傷害を受けた受けたら、相手の加入している保険会社に「あんず鍼灸マッサージ治療院」で鍼灸治療を受けたいと伝えてください。
(患者様で言い難い場合、当治療院から、保険会社に連絡いたしますのでご相談下さい)

当治療院から連絡をする場合、以下が必要になります。

   1.保険会社の名称
   2.保険会社の電話番号
   3.事故担当者の名前
   4.交通事故発生の年月日
   5.加害者の氏名

必要なものについて
治療代金は当院が保険会社に請求します。
その際以下が必要になりますので、来院時にお教え下さい。

   1.保険会社の名称
   2.保険会社の電話番号
   3.事故担当者の名前
   4.交通事故発生の年月日
   5.加害者の氏名